村山 耕二 / 白瑠璃ガラス 七方屈タンブラー
村山 耕二 / 白瑠璃ガラス 七方屈タンブラー
村山 耕二 / 白瑠璃ガラス 七方屈タンブラー
村山 耕二 / 白瑠璃ガラス 七方屈タンブラー
村山 耕二 / 白瑠璃ガラス 七方屈タンブラー
PJ Arts Tokyo

村山 耕二 / 白瑠璃ガラス 七方屈タンブラー

通常価格 ¥8,800 ¥0 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

H10cm

ガラス

白瑠璃(はくるり)はシャンパンゴールドが特徴の、紀元前のシリアのガラスを現代的に再現した作品です。


【村山 耕二】

海馬ガラス工房 https://kaiba.org/ 主催
G7サミットでの各国大臣への記念品制作、モロッコ王室へ作品献上など、国際的に活躍。

「大地を融かす」
自然の砂に含まれる成分から醸し出される素朴な色彩と柔らかなフォルムのガラスを作る。生活を彩る器・ライト・オブジェの制作からガラス素材の開発、デザインを行う。

主に以下3種のガラスを用いる。

・白瑠璃ガラス…ガラスの整形技法の一つである吹きガラス。その起源は古く、紀元前1世紀頃のガラスを現代的に再現したシャンパンゴールドの色味を持つ。
・サハラガラス…広大な赤い砂の大地、サハラ砂漠。その砂をダイレクトに融かするとかつて緑に覆われていた沙漠の記憶を映すような若草を思わせる淡い緑色になる。
・仙台ガラス…杜(もり)の都、仙台の象徴であるケヤキ並木を思わせる杜色のガラス。


関連URL
おでCafe(東北電力) https://odecafe.tohoku-epco.co.jp/article/571
今できることプロジェクト(河北新報社) https://www.proud-web.jp/sendai/proud-imadeki/report/index.html
仙台人図鑑 (J:COM) https://jinzukan.myjcom.jp/sendai/post/965


略歴
1994年 日本現代ガラス展
1996年 宮城県仙台市に工房「海馬」設立
2001年 宮城県芸術祭 芸術祭賞 受賞
2004年 朝日現代クラフト 招待作家
2004年 TOKYO STYLE IN STOCKHOLM2004
2006年 日本国モロッコ王国国交50周年記念式典にて感謝状授与
2007年 モロッコ王国・ムハンマド6世国王陛下へ作品献上
2007年 日本テレビ「ザ ! 鉄腕 ! DASH !!」出演
2009年 TOYOTA 子どもとアーティストの出会い(仙台)
2009年 宮城県芸術祭 河北新報社賞
2010年 第84回 国展(以降毎年)
2011年 宮城県芸術祭 (財)宮城県文化振興財団賞
2012年  365 Charming Everyday Things 参加(経済産業省クールジャパン戦略推進事業)
2013年 NIPPONの47人 2013 CRAFT(d47 MUSEUM)
2013年 宮城県優秀技能者表彰
2013年 「仙台ガラス」グッドデザイン賞受賞
2014年 大地を融かしてプロジェクト(南三陸)
2014年 仙台市観光アンバサダー・羽生 結弦氏 任命の楯 制作
2015年 大地を融かしてプロジェクト(七ヶ浜)
2015年 仙台市観光アンバサダー福原 愛氏 任命の盾制作
2016年 G7 仙台財務大臣・中央銀行総裁会議 各国の大臣への記念品製作
2018年 宮城マーケティング支援事業(オランダ、イタリア)
2019年 NIPPONの47人 CRAFT展 (サンパウロ、ロサンジェルス、シンガポール)